YOLPスタティックマップAPIからMapboxスタティック・イメージAPIへの移行ガイド

‍Yahoo! Open Local Platform(YOLP)で提供されてる‍Yahoo! スタティックマップAPIMapboxスタティック・イメージAPIに切替えをされる方への移行ガイドです。YOLPの導入を行ってない場合は直接ドキュメンテーションを参照してください。Mapboxの仕様を試したい場合はStatic Images Playgroundから行って下さい。

実装に必要なアカウントに基づくパラメータはusernameaccess_tokenです。YOLPで発行したユーザーネームとトークンは全てのMapboxAPIで対応しかねますのでご了承ください。新しく発行する場合はMapboxアカウントページアクセストークンを発行して下さい。

YOLPと主な違い

MapboxスタティックイメージAPIの導入はYOLPのスタティックマップとは仕様が異なります。

YOLPでは可能でMapboxでは対応外の仕様は下記です。

  • 縮尺レベルの指定はできません。
  • 画像の拡張子を設定できません。ベクター画像の場合はpng形式で、ラスター画像の場合はjpegで返されます。
  • 測地系は設定できません。
  • YDFを使いデータを乗っける事はできません。GeoJSONを使って下さい。

逆にYOLPでは出来ずMapboxでは可能なのは以下です。

  • 画像の方角を設定できます。
  • 画像を縦に傾ける事ができます。
  • マップのスタイルをMapboxスタジオでカスタマイズできます。
  • Playgroundで実験できます。